リベルサス

リベルサスは「やせるホルモン」とも言われている経口薬です。リベルサスを飲むことで食欲が抑えられ、ダイエットの効果が期待できます。リベルサスを服用することで内臓脂肪の燃焼や基礎代謝の向上が見込め、体質改善を期待することもできます。 GLP-1経口薬であるリベルサスは1日1回錠剤を経口投与となるため、他の注射タイプのGLP-1受容体作動薬と比べて痛みがなく利用しやすいです。 ハードな運動や厳しい食事制限は必要なく、適度な運動と食習慣の見直しでダイエット効果が見込めます。

リベルサスのメカニズム:ダイエット効果が期待できる仕組み リベルサスに含まれるGLP-1はインスリンの分泌を促進し、血糖値をコントロールすることで食欲を抑えます。GLP-1の服用で食欲が抑えられることで食事量を無理なく減らすことができます。 また胃腸の動きを緩やかにするはたらきがあるため、食べ物の消化速度が遅くなり、通常よりも少ない量で満腹感を感じられるようになります。 さらに脂肪分解や代謝を促進する効果も期待でき、基礎代謝が向上して脂肪の燃焼につながります。

オプション

ダイエット点滴
ダイエット内服
脂肪溶解注射 
インモードFX
脂肪燃焼効果も組み合わせることで、さらに痩身効果が期待できます。

脂肪吸引
痩せにくい顔をデザインをつけて小顔にすることで、ダイエットのモチベーションもさらにあがります。

こういう人におすすめ

  • 短期間で痩せることが目的の方
  • 食欲を抑えることが難しい方
  • 代謝を上げて痩せやすい体質になりたい方
  • 注射に抵抗がある方

効果

注意事項

リベルサスの服用について
空腹時に、1錠ずつ水で服用します。お茶やコーヒー、服薬ゼリーなどでの服用は控えてください。
錠剤は割ったり噛んだりせずに、そのままの状態で飲み込みます。
リベルサスを飲んだ後は、できれば30分~2時間程度、食事や水分の摂取を控えてください。
服用当初は意識障害が起きやすいので、最も少ない容量から服用をはじめます。

施術を受けられない方

  • 妊娠中、授乳中、妊娠を希望している方
  • 過去に膵炎にかかった方
  • 他の糖尿病治療薬を内服・注射中の方
  • 重度の胃腸障害がある方
  • 胃の摘出術を受けたことがある方

料金

  • 3mg 1T / 1ヶ月
  • 7mg 2T / 1ヶ月
  • 14mg 3T/ 1ヶ月

T=チケット

Q&A

Q.リベルサスは服用を始めてからどのくらいで効果を実感できますか?

A.早い方で3ヶ月ほど服用を続けるとダイエット効果を実感できるといわれています。ただし、個人差もあるため、すぐに効果が現れる方もいれば、なかなか効果を実感できない方もいます。

Q.リベルサスはいつまで続ければいいですか?

A.患者さんの目標や効果の現れ方によっても異なりますが、リベルサスを継続する目安は6〜12ヶ月程度です。希望によって調整できるので、医師とよく相談しながらダイエットを続けましょう。

Q.効果を上げるために飲む量を調節してもいいですか?

A.リベルサスには3mgと7mg、14mgがあり、それぞれ必ず1日1錠ずつしか飲むことができません。3mgでは効果が薄いと感じたり、飲み忘れてしまったりすることもあるかもしれませんが、自己判断で2錠まとめて飲んでしまうと、本来の効果が十分に発揮されない可能性もあります。
また、副作用が強く出る恐れもあるので、万が一1回で2錠飲んでしまった場合は医師に相談すると安心です。